会派理念

令和3年4月24日に掛川市議会新会派『新しい風』が4人の同志の下、設立されました。
掛川市議会において、『新しい風』は、最大会派創世会に次ぐ、第2会派となります。

掛川市議会は、これまで、比較的安定した議会運営、市政運営がされてきました。しかし、安定した市政運営の反面、課題も多いと感じています。

私たち議員は、掛川市の発展のために働く責務があり、そのためには21人の議員がもっと意見交換や議論を行い、共に学び合い、切磋琢磨していく必要があると思っています。

会派『新しい風』は、過去の慣例にとらわれず新しい風を吹き込み、掛川市に一石を投じることを約束します。

会派規約

作成中

© 2021 掛川市議会 新しい風